【2017惑星X 】ニビル急接近で人類滅亡!?【上院議員公式発言】

シェアする

近年の世界での異常気象は記憶に新しく、日本でもよく

「過去に経験したことのない〇〇〇」「△△年に1度の」 のような

特別警報などが気象庁から発令されるようになって久しい。

そんな折、ブラジルの上院議員テルマリオ・モタ氏がぶっ飛んだ事を公式に発言。

「私はNASAの信頼できるソースから情報を得ている。 NASAは惑星Xの接近をすでに把握している。それは“ニビル”とも呼ばれている。 私たちが知る今の世界は、すぐに消滅するだろう。人類の文明はもうすぐ終焉を迎えることになる」(テルマリオ・モタ氏)

引用:TOCANA

ブラジルの、一国の国会議員がこうも公の場所で発言するというのはかなりの「ただのオカルト好きの変わり者」なのか「人類の真実を知る人」なのか?・・・。後者である場合、私たちに残された時間はあまりにも少ない。

スポンサーリンク




2017年10月に何が起こる?

しかし、このプラネットXこと惑星「ニビル」の話は昔から絶えない。

→【接近】二ビル プラネットX【人類滅亡】

こちらの記事でも書いた通り、諸説様々に昔からあるようだが

ヴィチーノ氏やデイビット・ミード氏も9月~10月を主張する。

特に1999年や2012年も色々言われたがまたここで、2017年10月が執拗に「言われる」のはなぜか?このあたりが「まさか(笑)」という毎度々々いつもの事とはいえ、一抹の不安を感じざるをえない不気味さでもあるようだ。

実はこの「プラネットX 惑星ニビル」こそが「ファティマ第三の予言の真相」だと主張する人も少なくない。

【地震情報】ファティマ100周年と海外の地震と。【2017年】

ローマ法王が卒倒したというファティマ第三の予言。そりゃそうだ。キリスト教もイスラム教もクソもない。「地球終わっちゃう」のだから卒倒もするだろう。

2017年。これがまた「ファティマ100周年」という節目という、まさにオカルト厨にはたまらない年でもあるのだが、確かに今年5月にも隕石接近・衝突滅亡説も一部でささやかれた。

はっきり言って取るに足りない、今度は何回目の人類滅亡ですか?wレベルの迷惑な話なのだろうが、あなたは信じるだろうか?信じるか信じないかは、あなた次第ですとは良く言ったもの。

ただ、確実に言える事は世界の異常気象は年々激しさを増している。これが

①「人類というウイルス」で地球がカゼをひいただけ。

②外部宇宙からの干渉・影響

①だった場合、これはこれで問題なのだが今回のケースは②の場合だろう。本当だった場合はもうどうしようもない。防ぎようもない。

世界各国の富豪は地下シェルター等を密かに用意し、知らぬは庶民だけという話もあるが、惑星接近レベルの場合にシェルターが有効なのかどうかは疑問だ。私は焼け石に水だろうと思うが。

毎回人騒がせなこれ系のネタと思いつつも、ちょっと気になる「ニビル接近」

以下、ニビルに関するネットの反応

昔はこの手の話は「ムー」か「マヤ」一色だったのだが、最近は「トカナ」にその流れが変わっているのだろうか、とかなんとか。

ありがとうございました。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




『【2017惑星X 】ニビル急接近で人類滅亡!?【上院議員公式発言】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/08/30(水) 07:13:03 ID:e03d66545 返信

    くだらないww宇宙の法則っていう本読んでみろよキチガイ

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/08/30(水) 07:15:37 ID:e03d66545 返信

    南極には死角ないよ?ニビルはもうとっくに観測されてるだろ!

  3. 名前:Johna288 投稿日:2018/03/25(日) 16:07:10 ID:27aebb25b 返信

    Thank you, I have just been searching for info about this subject for a long time and yours is the greatest I’ve found out so far. However, what about the bottom line? Are you positive concerning the supply? egkcakkfdedd


    ありがとう、私はちょうどこの被験者についての情報を長い間探してきており、あなたが今までに見つけた最大のものです。 しかし、結論はどうですか? あなたは供給について積極的ですか?