【格安スマホ/SIMロック解除】iphone乗り換え【IMEI確認の裏技/MVNO】

シェアする

こんにちは。

皆さんの携帯・スマホはもうMVNO(格安スマホ)へと移行されましたか?巷ではいよいよCMも盛んになってきており、「知ってる人だけ」という時期ももう終わったのかな?という気がします。

私は1年半位前でしょうか、1台を既に格安スマホに移行しもう1台は性懲りも無く、愛着というものでAUを使用していましたが、先月これも「2年縛り」のタイミングもあり、ついに格安スマホへと変更しました。機種はiphone6s。去年から6s以降はSIMロック解除ができるようになったのを最近知りました(笑)

さすがに約18年間使っていただけに愛着感がハンパなかったのですが、思えばもうLINE等の台頭で、Eメールなどは年に数回も使わないレベルだったので、AUのEメールアドレスが消えても何ら支障は無いとはいえ、18年間持ち続けたアドレスを手放すというのも、何かこうノスタルディアな感覚というか、損したような感覚というか・・・(笑)

スポンサーリンク




解約手続きは済ませた?

当然、キャリアの解約手続きは前提ですが、私は近所のAU店へ行き、MNPでの転出でしたので、その旨を伝えシャシャっと終わらせました。

定番の「どうして解約するのですか?」の問には色々言いたい事もあったのですが

①「2年縛り」が気に入らん

②それに伴う解約手数料もハンパ無い

③いつの間にか付いてるオプションがある

④より安いプランへのサポートが全く無い

⑤シンプルにいきたい

⑥UQモバイルのプランはわかりずらいから案内はいらないよ

など、色々あったのですがそこは大人になって申しませんでした。

が・・・

最後の方で、確認の為ウダウダと約款を見せながら、事務的で且つ無理な笑顔の瞳の奥に見えるダルさ・面倒くささ。

思わず「解約する理由はね、例えばこういう所だよ♪もっとシンプルな方が好きなの。」と優しく申し上げました。

(本音は「お前のそーゆーところだー!」)

店員さんも人間ですし、どの業界のサポートもそんな感じですけど、どうもキャリアの店員は特に苦手なんですよね。たまに感じが良い人もいるけど。

SIMロックの解除

私の場合、AU端末のiphoneなのですが、結論からいうと格安スマホへ移行する際SIMロック解除は、してもしなくても良いという事を、移行先のmineoさんから確認をとりました。楽天モバイルさんは、docomo端末だとそのままでもOK。AU端末だと解除したらOKという事でした。ちょっと前までは、SIMロックの解除はできなかったので、必然的にAU=mineo ドコモ=楽天M というような図式だったと思います。

SIMロック解除が必要なケースを簡単に言うと、格安スマホ会社というのは、実は大手キャリアの回線を使っているので、例えばAU回線のmineoだと、AU端末iphone6sはSIMロック解除はしなくて良いですよと。

逆に楽天モバイルだと、ドコモ回線なので、AU端末iphone6sは、SIMロック解除してね、と。他の格安スマホ会社も同じです。どの回線を使ってやってるのか?がわかれば、SIMロック解除の必要性は概ねわかってくると思います。※一応契約の時には必ず確認してくださいね。変わってるかもしれないから。

SIMロック解除が解禁されて(180日経過後)事情が若干変わってきたようです。とりあえずWEBは無料だし、どっちでも良いのだったら暇だしwSIMロック解除やっとくか!

では、本題のSIMロック解除の手順ですが、AUの場合

●お店へ持って行ってやってもらう→3,000円

●WEB→無料

・・・店でも無料でやってよ。

で、さっそくWEBでの手続き。

こちらのAUお客様サポート

IMEI (半角数字15桁) もしくはMEID (半角数字14桁)

を入力し、解除します。たったこれだけです。

これで店頭だと3,000円とは・・・

で、このIMEI(若しくはMEID)は

上の赤丸の番号になるのですが(MEIDでも可能)

iphoneの「設定」→「一般」→「情報」で見れます。

が、なんともっと簡単に見れる方法が有ります。

電話をかけるんです。といっても実際にかけるわけではなくて

この画面で「*#06#」を押して発信すると、なんとIMEIが画面に出てきます。実際に発信はされませんが、メモしたら閉じましょう。

私はこんな感じで連絡用リストに登録してありますが、実際使う事ってまずありませんね。豆知識・トリビア感覚で友人に自慢してあげよう(笑)

移行先の手続き

SIMロック解除も無事済んだら、移行先の格安スマホ会社(今回mineo)の方の手続きも進めておきましょう。あらかじめ、mineoの場合は「エントリーコード」を買っておくと、2,000円位お安くなります。初回事務手数料(3,000円)が無料になるものを1,000円位で購入するものです。購入先は、アマゾン・楽天・ヨドバシカメラと結構メジャーな所で有ります。mineoで検討されてる方はちょっぴりウレシイかも。

そして申し込みが済んで、約1週間程で、SIMカードが届きます。iphone6S以降はnanoSIMになります。間違ってmicroSIMとかにしないようにしましょう。

最後に

以上の情報は、日々訂正されているものもあるかと思いますので、申し込みの際は必ず各自で解約元・移行先の条件や説明は十分把握してください。聞くだけタダですので、店頭やフリーダイヤルも存分に活用しましょう!そして間違いのない、SIM選びで格安なスマホライフを満喫できるようにしましょう!

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク