【格安スマホ】手数料無料の裏技【MVNOはどこがイイ?】

シェアする

こんにちは。

皆さんは2年縛りにメゲずに、順調に格安スマホに移行できたでしょうか?これからの人には、すこーしだけオトクな裏技を紹介します。

格安スマホに移行して「家庭の固定費を削減する」という節約術は、過去の記事で書いた通りですが(→【格安スマホ】家計の固定費削減①【経費節約お得情報】)

年間30万円弱節約できると、けっこう楽になりますよ、ホント。

今回私が利用したサービスは、Mineo(マイネオ)の初期費用=3,240円が無料になる「エントリーコード」

このコードは、mineo店舗やネット通販の楽天やアマゾン、ヨドバシカメラ等で「売ってる」のですが、そのコードをネットで入力して初期費用を割り引くというものです。雑誌の付録で付いている時もあるようです。

ただ、値段がそれぞれバラバラで例えば3,240円で売ってるところだと、実質意味のないモノになってしまいます。

今現在一番の最安値は、アマゾン(909円)とヨドバシカメラ(1,000円)のようです。

初期費用=3,240円ー1,000円=2,240円ほどの割引になります。

それほどの手間でもないので、これから格安スマホをmineoで検討している人は事前に購入されるのもアリです。特に、MNP(ナンバーポータビリティー)の際は、絶対に事前に購入していた方が良いです。

ジミに痛い初期費用・初期手数料という類。ほんと今の世の中何かを申し込むと必ずといって良いほどアリますね・・・・・。

(※アマゾンは今送料がかかるので、何かのついでに買うと良いかも。)

無事購入したら、必ず以下の事も注意してください。

スポンサーリンク




注意事項

申し込み画面の所で

「エントリーコード または エントリーパッケージをお持ちのお客様のどちらかを必ず選んで、コードを入力してから始める」

これは絶対に忘れないでください。

コードの入力を忘れると、せっかく買ったコードが意味のないものになってしまいます。

※エントリーパッケージというのは、コードの他に色々パンフレット類がついてくるらしいのですが、必要なのはコード番号だけです。

とにかく、入力画面で「あれ?コード打ってないぞ?」という疑問をもった場合は、申し込み完了する前に一からやり直してみましょう。

手順整理

申し込む際の手順や注意事項をまとめると以下のようになります。

①エントリーコード または エントリーパッケージを購入。現在の最安値は1,000円位。アマゾンは909円だけど2,000円以下なので送料かかる。他にも何か買う時とかは良いかも。

②買ったら届くまでに2~4日かかるので、急がない人は良いのですMNPの人は期限があるので、申し込む日迄に事前購入しておく。店舗で現物購入した場合は、帰宅後に入力できる。

③コードが届いたら、ネット申し込み画面の最初で必ずコードを入力する。入力しないで他の情報を入力していれば、多分忘れてる。最初からやり直す。

④最終画面で必ず、初期費用がゼロ円になっているのを確認する。

要点は以上になります。

最近は他の格安スマホ(MONV)各社でも似たようなキャンペーンは今後も継続して行うと思うので、随時チェックはしていた方が良いです。キャンペーンや割引は後から知っても遅いのと、上を見ればキリがない、というのも有るのでタイミングが難しいですが、最低限何か特典らしきもの一つは見つけるとか、申し込み時に「○○コード入力」というのがあったら調べてみる等、目標を持っているとよいですね。

たかが3,240円 されど3,240円(x家族台数分)

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク