地震情報~予想と結果。宮古島の次は?~2017年国内最大M6.4が発生

シェアする

引用:東京新聞

こんにちは。

ここ最近の太陽活動は、安定しているのか良く分かりませんが、低下しつつの乱高下という印象を受けます。世界各地でオーロラ観測されたりと「今までと違う何か」が始まりつつあるような感覚がするのは気のせいであってほしいところです。

最近10日間の観測値
データ日: 20170511 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT)黒点数 F10.7
2017年05月01日 11 75
2017年05月02日 25 77
2017年05月03日 15 75
2017年05月04日 29 74
2017年05月05日 31 74
2017年05月06日 26 73
2017年05月07日 23 72
2017年05月08日 11 71
2017年05月09日 0 69
2017年05月10日 0 69

引用:宇宙天気情報センター

最近は、黒点数が突然「0」になったりと驚かされる時が稀にあります。太陽活動がおとなしくなっている中での「異常」なのか「こういうモノ」なのかはよくわかりませんが、わたし個人としては、不気味さを感じてしまいます。

さて、こちらの記事で書きました地震予測ですが5月10日前後に、まぁそれなりのが来るんじゃないかと思っての予想をしてたわけですが、今回は久々の我が家の人間体感機の頭痛が伴う予想だったのですが、結果は

2017年5月9日 10時59分宮古島近海6.43

規模は今年、国内最大級のM6.4と大き目。震度こそ3でしたが、宮古島の方々は大丈夫だったでしょうか?内陸部・都市部ではなかったのも不幸中の幸いでした。もっとも地震の種類としては違うものなので、内陸と比較するのもアレですが仮に内陸それなりの都市部でM6.4だと、ある程度の被害があったかも知れません。

スポンサーリンク




継続する中規模地震

その他にも現在進行形で、中規模地震が発生しています。

2017年5月9日 11時13分宮古島近海5.01
2017年5月10日 4時20分宮古島北西沖5.02
2017年5月10日 19時46分宮古島近海4.51

こちらは余震でしょうか。今後も要警戒。

そして

2017年5月10日 23時15分岐阜県美濃中西部4.02
2017年5月11日 20時25分熊本県熊本地方4.34

ここ数日で、この頻度でM4超・震度4等が発生してくると、要警戒と言わざるを得ない感じがします。

我が家の人間体感機の頭痛が発生した時はだいたい3~7日で中規模~大規模がけっこうな率で発生します。私は最初半信半疑でした。当然です。が、きっかけはこちらの記事に書いてある通りなのですが、現に「頭痛を伴わない予想」はけっこうな率でハズレます。

先月のこちらの記事でもそうですが、頭痛を伴わない場合3~7日前後での中規模~大規模地震の発生が無い事の方が多い。職業的に確率を扱う仕事なのもあって、この事実に最初は戸惑いました。

過去記事中にも書いていますが、思い込みや偶然ではないのか?という検証を昔から試行して、頭痛指数的なものを設定してMAXに近いと、けっこうな率で発生するという事実がある以上はオカルトでも都市伝説でも、私もある程度認めざるを得ない状況なわけで、ある意味ジンクスに近い感覚で受け取っています。

※本人曰く、頭痛はある一定以上痛くなると、痛さのレベルは有るのだけど、70点なのか99点なのか判定できる余裕が無く、良く分からないらしく半ば適当な数字の場合もあるようです。

「警戒感の確認ツールにはなってるよ」と言ってあげると、少し喜びます。(おだてると調子に乗りすぎるので注意) 頭痛指数の設定も、10点満点が良いか?100点満点が良いか?それも良くわからないようで、つまりこの人間体感機は数字に弱いのです。これは別途書いていきたいと思います。

何にしても最近の中規模の多発は、大型の呼び水の可能性も否定できません。東南海や北海道の大型などは、本当にいつ発生しても不思議ではない状況だと思います

日々警戒していきたいと思います。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク