【FF14】グラボ交換【紅蓮のリベレーター】

シェアする

Copyright (C) 2010 – 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。


「Revolutions」は、植松伸夫氏作曲の「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」のメインテーマです。

こんにちは。

FF14 紅蓮のリベレーターの発売が待ち遠しい今日この頃。

みなさんのグラフィックカード(VGA・以下グラボ)の調子はどうでしょうか?

公式ベンチマークテストの検証は、こちらの記事

→【FF14 ベンチマーク】 紅蓮のリベレーター【新ジョブ 新髪型 新スキル】

で紹介していますので、よろしかったら参考になさってください。

グラボ交換

我が家にはPCが数台あるのですが、使用している人間は私ともう一人の計2人。

私のメインPCはこちらの↓DELLの XPS8500 です。

買った時のスペックは

CPU:Intel(R) Core(TM) i7-3770 CPU @ 3.40GHz

メモリ: 16GB(8GBx2)

グラボ:NVIDIA GeForce GTX 660

SSD:256G

HDD:2TB

と、こんな感じで購入当時は全く不自由は有りませんでした。

当時はドラクエ10くらいしかプレイしていなかったので、GTX660で十分だったのですが、自己満足 万が一を考えて&今後に備えて、GTX660→GTX960へと換装しました。

価格は2万2千円くらい。

当時はドラクエ10を動かすのにはこれで十分というか、交換する必要も無かったのですがFF14をやろうと思った時には逆に弱いなぁと。どうせなら最低でもGTX970くらいにすれば良かったと若干後悔したのでした。

まぁ、こちらの記事の通りFF14もプレイする分には不自由しないベンチマークスコアなのですが若干の「心の叫び」があるわけです。

こちらは、取り外したGTX660。今までお疲れ様でした。二束三文で売っぱらいます。

今後の交換予定

今後の交換予定は今のところ全くありません。

PC自体はi7-3770kと若干古いのですが、まだまだ戦えるスペックなのでしばらくこのまま行こうかと思っています。ジオンはあと10年は戦える

ただ、グラボ自体が破格値で売ってたりすれば話は別ですが(笑)

GTX970が新品で、2万円を切ってたりすれば興味がてら即買い・交換しそうです。

そしてもう1台のPCの方ですが、こちらは我が家の人間体感機の愛機です。

スポンサーリンク




GTX980ti

こちらが、もう1台 ドスパラの GALLERIA ZI です

 こちらのスペックは

CPU:Core i7-6700K

メモリ:DDR4 PC4-17000 16GB(8GBx2)

SSD:256GB(M2)

HDD:3TB

グラボ:GTX980Ti 6GD5(Palit)

・・・・はっきり言ってわたしのメイン機とは「格」が違います。

GTX980ti。これがそれなりに電力を喰うのですが、現行のGTX10xxシリーズと比べると遜色ない性能で、FF14ベンチマークは

新生エオルゼア=約18,000

紅蓮のリベレーター=約14,500

このように相当なスコアですが、これこそあと10年は戦ってもらわないと採算がとれません(笑)

※我が家の人間体感機が日々使用していますが、ベンチの画面取り損ねました。

まとめ~現行モデル比較

ネット上での参考情報ですが、各グラボを紅蓮のリベレーターベンチマークでの比較をすると以下のようになります。(※即席で作成の為見づらかったらごめんなさい)

だいたい、こういった数値になると思いますが参考にして頂ければ幸いです。

価格は日々変動や急落・急騰するので何とも言えませんが、注意するのは

①モデルによってはメモリ数(GDDR)違いが有るので注意

例:GTX960の4Gタイプと2Gタイプ

②ランクが一つ上がった時のスコアの上昇度合いが価格に見合っているか?(コスパ)

例:GTX960と970では、スコアは約5,000違い価格差は約10,000円。

対して、GTX970と980では、スコアは1,000未満で価格差は約5,000円

①は特に注意したい所です。私も昔GTX960の4Gを探していて安くて飛びつきそうになり、いざよく見ると2Gだった・・・などが有りますorz

②に関して。究極の所もう個人の好みとしか言いようがない気もします(笑)

「1,000でも2,000でも上がるのなら俺はカネ払う!」という方もいると思いますが、一般的なコスパの観念から言うと GTX1060あたりがオススメでしょうか。「あと1万円ちょっとは出せるよ!」という人はGTX1070がオススメです。スコアが3,000位増えます。

GTX1070→GTX1080の場合はスコアは約2,300プラスで金額は2万円以上のプラスになりますが、これが先程の「個人の好み」といったところでしょう。

いずれにせよ、刻一刻と発売日が迫ってきます。それまでにPCは万全の態勢を整えておき、ある程度快適にプレイできるようにしておきましょう!

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク