あまった食材で、手間とお金をかけないレシピ

シェアする

余った材料で

特売で卵をたくさん買ったけれど、案外使わなかったときに、卵料理で料理サイトを検索してみました。卵をたくさん使えるのはケーキ類、でも面倒くさいし、あまり好きじゃないし。

色々と調べて、キッシュという料理を見つけました。でも、パイ生地を作るのも面倒、買うとお金がかかってしまうし、生クリームも勿体ないし、ということで、あれもこれも無いままで、何となく家にあるもので作ってみたレシピです。
実は、本当のキッシュというものを食べたことがないので、味は比較できません。でも、見た目はキッシュになっています(笑)。

レシピ

材料:薄力粉1カップ
水30cc
サラダ油
塩少々
まずはこれを捏ねます。ふるいにかけたりしません。初めて作る時には、ボウルを出してきてその中で捏ねましたが、今はビニール袋に入れてにぎにぎしています。
耳たぶというより太ももの後ろの肉をつまんだときのような、結構しっかりした固さでひとまとまりになればOK。まとまらなかったら少しずつ水を足します。

これを綿棒か代わりになりそうなもので伸ばします。この分量で直径20cmのタルト型にちょうど良い大きさになるまで伸ばして、型に合わせてペタペタくっつけて、底にフォークでたくさん穴をあけて、オーブン180℃で12分焼きます。
熱いので焼きあがってもすぐ出しません。

材料:

卵3個

牛乳200cc

冷蔵庫にある野菜

ベーコンがあると、なお望ましいです

炒めるための油

塩・コショウ

各御家庭の経験則(火加減等)で、炒めておいしくなくなりそうな野菜はやめましょう。
今まで使ったことのある野菜は、ニンジン・玉ねぎ・ジャガイモ・チンゲン菜・まいたけ・しいたけ・エリンギ・白菜・フライドポテトです
センスにお任せで、色んな種類の野菜を大きさをそろえて切って、炒める順番も経験上で決めます。
炒めるときにはマーガリンンを使います。サラダ油でもオリーブ油でもいいです。バターを使えば間違いなく美味しくなりそうですけど、我が家には常備していません。

少し強いかな?と思うくらいの塩・コショウをします。炒めてしんなりしてきたら火を止めます。

卵と牛乳を混ぜます。白身と黄身がまざるようにしっかりまぜます。卵液はこれで完成。この分量もだいたいです。野菜が多くなりすぎたときには、卵1個と牛乳80ccにしたことも。

オーブンから型を取り出します。この時味見をすると、味気ない美味しいとはいえないものですが、心配しないでください。

その生地のうえに、平均的に炒めた野菜を載せます。
その上から卵液を流し込みます。
あれば溶けるチーズをのせると焼きあがったときなお美味しいです。
うちでは、粉チーズを全体に少しケチって振ります(笑)

オーブンに戻して、180℃で20分。焼けたときに指で触ってポンポンという弾力ならOkです。気になるときは30秒~1分ずつ追加で焼いてください。

スポンサーリンク




 完成です

あんなに味気なかった生地も、卵が染み込んで美味しくなっています。パイ生地ではありません。サクサクしたクラッカーに近い感じです。
ピザの様に、食べやすく切ってください。温かいうちはふわふわで美味しいです。冷めたら美味しくなさそうですが、美味しいんです。
前日の夜に作って、少し冷ましてから、冷蔵庫に入れておいて、翌日そのままお弁当代わりにすることもあります。

最適な量というか、好みの加減を探り探り作ってみてください。今のところこの分量を目安に大体で加減しながら作ってみて、失敗した~なんてものが完成したことはありません。どれも大差ないクオリティですので、本当に、適当で何とかなる重宝するレシピだと思っています。

あまった食材で何とかしよう!という事でこちらも是非参考になさってください!

→【家に有るもので】万能スープレシピ【野菜嫌いの家庭料理】

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク