地震情報 北海道東方沖M5.6は前兆?【予知結果】

シェアする

こんにちは。

太陽黒点の状態がここ最近、ほんっっとーーに変です。では見てみましょう。

最近10日間の観測値
データ日: 20170522 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT)黒点数 F10.7
2017年05月13日 0 70
2017年05月14日 0 71
2017年05月15日 0 71
2017年05月16日 11 72
2017年05月17日 13 71
2017年05月18日 24 72
2017年05月19日 24 72
2017年05月20日 22 72
2017年05月21日 35 74
2017年05月22日 55 74

引用:宇宙天気情報センター 様

スポンサーリンク




太陽黒点「ゼロ」からの急増

一週間太陽黒点が「ゼロ」の状態から、若干増えて来たなぁーと思ってるうちに、あれよあれよと、5/22は「黒点数55」と急増して来ました。

そして、前回の記事

→【地震情報】不気味な静穏は大型前兆なのか。太陽黒点もゼロが一週間継続。

こちらで書いたように、5/24±3日での中規模地震に警戒、ということでしたが

2017年5月22日 20時05分北海道東方沖5.63

こちらが発生しました。

しかし、最近の「太陽の乱れと世の中の乱れ」の乱高下と言いますか、上手く言えませんがどちらも「狂っている」というか、そんな事を最近思いますので、これ以外も警戒は必要かと。少なくとも5/27までは。

その他の「前兆」?

その他にも、大分県での「地割れ」などはニュースでご存知の方も多いと思いますが、映画「2012」の冒頭を思ったのは私だけでしょうか。

以下、ネット情報・反応

世界的にも「シンクホール」などが記憶に新しいというか、現在進行形らしいですが、何か不気味なものを感じますよね・・・

色々と不安ばっかりな今の日本。最近の明るいニュースは眞子さまと小室さんの御婚約くらいでしょうか・・・

【眞子さま御婚約】皇族の歴史を振り返り思う事【生前退位】

激動する現代に生きる事の難しさと、幸せを感じます。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク