FF14 ジョブアクション【来た!紅蓮のリベレーター新スキルモーション】

シェアする

ついに来ました!ジョブアクション動画(job action)

深夜1:00からFF14のPLL(プロデューサーレターライブ)がありました

今回の放送では各ジョブの新UI(ユーザーインターフェイス)や紅蓮のリベレーターで実装される新スキルのアクション、大幅なスキルの見直しなどのバトル(戦闘関連)の情報が主でした

放送を見ていたプレイヤーの皆さんはかなり気持ちが高ぶったのではないでしょうか?

バトルシステム

放送を見ていて目を引いたのはやはり大幅なバトルシステムの変更ですね

その主な理由としては

①バトルシステムがかなり複雑化してしまってきている 

②紅蓮のリベレーターではレベルキャップ開放がありLv70になった場合これからもスキルが増えていきホットバーにアクションが入りきらない

③バフアイコンをバトル中にひたすら凝視しなければいけない

④コアプレイヤーとカジュアルプレイヤーとのDPS格差がひろがりすぎてしまった

などがありました(他にも数点ありました)

これによって戦闘シーンが大幅に変わるのではないでしょうか?

まず今までのアディショナルシステムを廃止し「ロール共通アクション」として固有スキルだったものなどが他のジョブでも一部使用可能になり、アクション自体も同じ効果で呼び方が変わっているものもあるようです(実装されたら確認が必要ですね)

※タンク3職で同じ効果で違う名前のものが呼び方が変わり共通化など

例えばナイトをやりたい!そのためにはアディショナルを取るために他の職のレベルをある程度上げなければならないという、わかりずらいのと、めんどくささがあったのですが「ロール共通アクション」が実装されることでそのわずらわしさがなくなります

ロール共通アクションには タンク・ヒーラー・近接物理攻撃・遠隔物理攻撃・魔法系 とわかれ、それぞれのロール共通アクションがあるようです

そして共通アクションが実装されることで今増えてきている新規のプレーヤーの人に教えるのにももっとわかりやすく説明できるようになりますね

他にはヒーラーのダメージ計算式が内部で変わり、回復と攻撃を入れ替える「クルセードスタンス」のオン/オフの必要がなくなるとか、黒魔導士のエノキアンが炎と氷のどちらかの属性が付いていないと使用できないとはいえ今まで永続ではなかったものが永続効果に変更、吟遊詩人ではリキャストタイム(次のスキルが使えるようになるまでの待ち時間的なもの)がなくなったりとかなりの変更がされるようです

ジョブゲージ

他に注目したいのは新HUD(Heads-up Graphical Displaysの略)のジョブゲージ

冒頭にも書いてある「バフアイコンをバトル中にひたすら凝視しなければいけない」ことを解消するために『ジョブゲージ』なるものが実装されるようです

具体的には忍者では風遁(ふうとん)という忍術の残りタイムを風車で表示し先にも書きましたが今まで小さかったバフアイコンを必死に気にしてみなくてもよくなったとかゲージがたまると特別なスキル(技)を使えたり、光のお父さんのメインジョブでもある吟遊詩人は歌を歌ってPTメンバーを支援するという役割があるのですが、その歌の残り時間などが一目でわかりやすく表示されたりとかなり見やすくなります

ゲージアイコンのデザインもかっこいいです

光のお父さんも面白いです。いよいよ佳境です!

→【FF14】光のお父さん・キャスト検証【紅蓮のリベレーター】

ジョブゲージにおいては『今後もプレイヤーの皆さんのフィードバックをお待ちしてます!』と吉田Pがおっしゃっていたので実装以降もより使いやすく改良されていくのではないでしょうか?次はネットの反応と、新スキルモーション!

スポンサーリンク




 新スキルモーション

以下、ネットでの反応

といった具合に、皆さん期待大!といったところでしょうか。待ち遠しい~!

↑召喚士。バハムート召喚キター!

これは予想外?!召喚士は歓喜!


↑侍。吉Pいわく「扱いが難しいが、スゴク強い!」らしい。


↑ナイト。今までは魔法攻撃に弱かった。このスキルによって魔法攻撃100%カット!(無効化)なおかつ自分の背後にいるPTメンバーに対しても魔法攻撃カット効果アリ!これでナイト輝くぞ(笑)ちなみに外国ではナイトは「パラディン」なんですね。吟遊詩人は「バード」。

最後に

アーリーアクセス(先行プレー)は、6月16日午後6時開始です。

皆さんPCの状態は万全でしょうか?

グラフィックボードの交換などを予定してる人はこちらも参考にして頂ければ幸いです。

→【FF14】グラボ交換【紅蓮のリベレーター】

正式サービス開始(発売日)は6月20日!

準備を整えて待ちましょう。

ありがとうございました。

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク