【地震情報】各地での不安な傾向が続出【南海トラフ厳重警戒時期か?】

シェアする

以前から指摘しているように、ここ最近の地震活動の傾向が世界的に見てもかなり活発化に向かっているフシがあります。厳重警戒が必要な時期と考えます。

2017年7月11日 22時41分サハリン南部付近4.81
2017年7月13日 4時56分日本海西部6.31
2017年7月18日 9時55分アリューシャン列島7.81
2017年7月26日 19時37分奄美大島近海5.62
2017年7月28日 16時20分茨城県沖5.01

これはここ最近の日本近海での私が気になる地震です。特にアリューシャン方面での火山活動の活性化も非常に危険です。

カムチャツカのシベルチ火山 12000メートルの噴煙を観測

シベルチ火山で、1万メートル超の噴煙が確認され、今までは5千メートル級がちらほら散見されていましたが、いよいよ佳境か?!と思わせる噴火となっています。

さらに

6週間で1400回!米イエローストーンの地震が止まらない!

こちらのイエローストーンは超ヘビー級なので、大噴火してしまうともう警戒とか備蓄とか、そういうレベルでは無いので「祈る」しかありませんが。。。

スポンサーリンク




点をつなげると?!

そして次に

2017年7月13日 13時53分北海道北西沖1.51
2017年7月14日 15時09分浦河沖3.81
2017年7月14日 17時58分胆振地方中東部3.93
2017年7月16日 20時19分青森県東方沖4.21
2017年7月18日 9時55分アリューシャン列島7.81
2017年7月19日 16時19分沖縄本島北西沖4.62
2017年7月20日 2時07分種子島近海4.11
2017年7月20日 9時15分福島県沖5.64
2017年7月20日 10時18分茨城県北部4.02
2017年7月21日 16時12分千葉県北西部4.33
2017年7月21日 17時33分三宅島近海2.71
2017年7月21日 20時31分青森県東方沖4.31
2017年7月22日 18時34分八丈島東方沖4.51
2017年7月24日 0時40分三陸沖5.72
2017年7月24日 11時19分秋田県沖4.42
2017年7月26日 19時37分奄美大島近海5.62
2017年7月27日 17時49分岩手県沿岸南部4.33
2017年7月28日 16時20分茨城県沖5.01

これらの他にも、同地域で規模の小さい地震が多発しています。

上記のこれらの地震を、点で結んでイメージしてもらえばおわかりと思いますが、太平洋プレート・日本海溝。フィリピン海プレート・南海トラフ

明らかに、このラインに沿って押されている事が容易に予想できます。

ヨイショ ヨイショと右下から押されてる。

太陽黒点

さらに、太陽活動の方ですが

最近10日間の観測値
データ日: 20170727 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT)黒点数 F10.7
2017年07月18日 0 78
2017年07月19日 0 73
2017年07月20日 0 70
2017年07月21日 0 69
2017年07月22日 0 70
2017年07月23日 0 71
2017年07月24日 0 70
2017年07月25日 12 70
2017年07月26日 0 69
2017年07月27日 0 68

引用:宇宙天気情報センター 様

「黒点数0」がまたしても継続。約1週間も。

宇宙線の注ぐ量的変化・電離層・電磁波・気候・海流etc

何がどう相互に影響するかは未知数の万物の根源である「太陽」の活動変異。

負の方向へ「何か」が働けば、地球の地殻変動に大きな連鎖作用が起こる可能性大いに有ります。

今後の警戒

このように最近、以前にも増して怪しげな地震活動が活発化している傾向があります。

特に有事の際のために「平時の今」だからこそできる事を、再確認しておきたいものです。

→【地震情報】3週間で震度5が5回も発生。太陽黒点も出現中!【鹿児島震度5強】

最近もこういった記憶が新しいですが、今後の情報に注視していきましょう。

(私は経験則から、8月上旬あたりに前兆的なM6程度(震度5クラス)~この前の北海道・九州のような感じの~地震を懸念しています。その後秋から冬にかけて危険な本番が控えているような気がしてなりません。)

また、こちらの「非常時の対応」も参考にして頂ければ幸いです。

核の傘が崩れる時~有事の際に家族を守る。

ありがとうございました。


地震ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク