【地震情報】前兆?要警戒!南海トラフ?!【Danger】

シェアする

地震情報の近況です。

2017年7月30日 21時51分関東東方沖5.11
2017年7月30日 23時32分茨城県沖4.12
2017年7月31日 6時08分千島列島5.41
2017年7月31日 22時10分宮城県沖4.12
2017年8月1日 7時39分種子島南東沖4.41

上記、直近での気になる中規模地震ですが、陸から離れた海上での地震の為、内陸での震度は大したことはありません。

そしてこちら

2017年8月1日 14時30分鹿児島湾2.11
2017年8月1日 8時02分鹿児島湾1.81
2017年7月31日 22時57分鹿児島湾2.51
2017年7月31日 4時11分鹿児島湾2.51
2017年7月31日 2時15分鹿児島湾2.11
2017年7月26日 8時28分鹿児島湾2.51

再び、鹿児島湾での微震が連続で発生。

また

2017年7月29日 6時56分トカラ列島近海2.51
2017年7月29日 6時29分トカラ列島近海3.92
2017年7月29日 5時59分トカラ列島近海2.81

こちらのトカラ列島は群発でおなじみではあるものの

鹿児島から近く、何らかの連鎖が懸念されます。


引用:Copyright © 国立研究開発法人防災科学技術研究所

こうしてみると、ワタシが兼ねてより懸念している、北海道東方沖・千島列島方面での中規模~大型のマグニチュードが、いかに危険かがお分かりいただけると思います。

押されてる。右から左へ強い力で。軋んでいる。

そしてフィリピン海プレートに沿うように押されているかの、トカラ列島から沖縄・鹿児島湾や日向灘。

これらの行き着くところは

南海トラフ。

その警戒時期にとっくに入っているのですが、最近いよいよ本格的に警戒が必要なのではないか?と思う次第です。

スポンサーリンク




連鎖の懸念

実はワタシ、南海トラフは、2030年以降なのではないかというのが本音なのですが

所詮は個人の予想です。学者さんも2035年以降と予測する方もいます。

しかし、ここで重要なのは

「人間の誤差」=数年

「地球の誤差」=十数年~数百年=予測不能

今年起きようが、20年後まで起きなかろうが、地球にとっては誤差の範疇であって

「なんだよ、20年も先かよ!」というのが人間の感覚。

ゆえに、もうそろそろと言われ続ける中、特に警戒感を持たなければいけない、もういつ来てもおかしくない、マッタ無し。それが今年は如実に表れている年なのだろうなと思います。

警戒と準備

まずは、余裕のある方は備蓄をおすすめします。

ワタシも「水」は常時500mペットボトル2箱はストックを欠かしていません。

普段使いながら、随時購入している状況です。

食べ物はなかなか賞味期限等が難しく、ダメにしてしまう人も多いのですが、ワタシもそのくちです(笑)

でも上手くやってる人は、本当に無駄にせず上手くやってる。

食べ物の備蓄無理という人でも、いざ311級の震災が発生した場合は、秒速でコンビニやスーパーで、ある程度のモノは確保しておきましょう。

311での経験から、今度は数時間もせず棚から商品が消えると思われます。

また、南海トラフの歴史的パターンや、起きてしまった時のシミュレーション等はこちらを参照してください

→[311] 東日本大震災  [地震]

地震以外の懸念~ICBM

ご存知の通り、お隣の北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)の試射を相変わらず行っていますがワタシは、まず有事にはならないと思っています。

しかし、100%という事は有りえないので、有事の際の行動も「正しい知識」として知っておきたいものです。こちらを参照いただければ幸いです。

→核の傘が崩れる時~有事の際に家族を守る。

(他にも「太陽活動の異常」も顕著になってきており、近日中に別途報告させていただきたいと思います。)

色々と、物騒な2017年ですが、何事も無く日々平和に過ごせる事を祈っております。

ありがとうございました。

応援して頂けると

筆者の気力が上がります。

よろしくお願いします。


自然災害ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク