【VALU詐欺騒動】若すぎるヒカル氏が燃料投下してしまう背景に思う事

シェアする

ヒカル氏のVALU詐欺騒動に一通り目を通した。

人気tuberの彼が?と驚いた人も多いだろう。

彼の言い分を全面的に信用するならば

企画の中の出来事であり、買い戻し(自社株買い)という方向で

落としどころとしたいようだ。

しかし実際には「損切」~底値で手放した人に対するケアは

事実上不可能だろう。

ここでは、ありきたりの経緯等は既にご存知かと思うので

彼の「対応」の部分を検証したいと思う。

スポンサーリンク




VALU

そもそも、VALUというのを簡単に言うと、個人で疑似株式を発行して売買する事ができるシステム。一応「株」という呼び方をしているが、本当の「東京証券取引所の株」とは違う。

もっとも、あちらも現在は電子化されてしまって「紙屑」にすらならないのを考えれば疑似(仮想)に変わりはないのかもしれない。

私的に思う「株」との大きな違い

①「投資」と言えるものではない

②取引にビットコインを使用

③有価証券ではないので「証券取引法」の規制を受けない

などがあげられると思う。

特に③は重要であり、インサイダー取引が法律に抵触しない。ゆえに今回も逮捕という事は無いだろうし「顧問」のI氏がどうこう成ると言う事もないだろう。ただし、こんな事が起きたし、今後はVALU側が金融庁を巻き込み大きくルールを変える可能性はある。

ヒカル氏の対応①

彼はとりあえず、売り払ったビットコインの利益=約5,000万円を、買い戻し(自社株買い)に充てると言い、実際に行った。これはこれで評価できるだろう。

しかし、実際には彼が全株売り払い暴落した時(最安値)近辺で焦って売り払った人は、もう所有していないのだからどうにもならない。

実際、既に「被害者の会」的なものも動いているようだ。

こんな実際の株式と類似するシステムでありながら「投資対象にならない」=法に触れないというのは「自衛隊は軍隊では無い」に通ずるものがあると思うのは私だけだろうか?

今回のこの件だけに限った事では無いが、無理な解釈や法の有無で「本音・現実」が歪められてしまっている。全く恐ろしい時代である。

ヒカル氏の対応②

彼も弁護士を雇い対応するだけの力は十分持っているだろう。

(優秀なのを雇えるかはわからないが・・・)

ゆえに、謝罪の仕方や文面はセオリー通りとは言え、概ね正解だろう。

そして、以下の

「優待を書いた事は無い」という部分がタイムラインの云々で誤解されてしまったという部分は、購入者・被害者もよく見ていなかったのもあるのだろうが、実際紛らわしい部分である。事実上の優待と捉える人も多いだろう。

こういった部分で、例えば

「紛らわしい文面が残っていて迷惑をかけてしまい、申し訳ない」的な言い方ならば、まだ柔軟なのだが「嘘の情報に振り回されないでください」などという書き方は、購入者にしてみれば寝耳に水・後の祭りである。

むしろ、VALUの購入者は実質的に株のトレード経験者が多い事を考えれば

「嘘の情報に振り回されて買った」=無能

と連想して捉え、痛くプライドを逆撫でする結果になったかもしれない。

実際購入者に落ち度は有ったとしても、イラっと来てしまった人も多いだろう。

この部分は謝罪ではなく「言い訳」になっているので、きちんと謝罪した方が良かったのではないかと思う。

こういった所が「火に油を注ぐ」=燃料投下 となっている一端のような気もする。

ヒカル氏の対応③

次に

はっきり言って

「いまどきの子」と言えばそれまでなのだろうが

渦中の人物が騒動の最中にこういったモノをアップしていては

反省の色も誤解も何もあったものではない。

謹慎や自粛といった事がどの程度必要かはわからないが、少なくとも私には「そのそぶり」は感じられなかった。開き直り・立ち直りと見られるのではないだろうか?

ヒカル氏の対応④

そして

これが、私がもっとも思う「彼が若すぎて勘違いしている部分」である。

いや、こういう家族身内への嫌がらせは決して良くない。彼の「言い方」である。

これはもう「理屈」じゃないのだ。

金銭的な事、利権的な事色々あるが人間というのは、被害を被れば何かしら「報復」する生き物だ。その損害が大きければ大きいほど。

彼にとって、数十万円・あるいは数百万円というのは「ゴミ」みたいな感覚なのだろう。

実際には、今回の被害で実損が相当額=家計が狂う=大なり小なり人生が変わる

という人は多かったと思う。

そこは彼が「非常に軽視している部分」と感じた。

本人は本当に申し訳ないと思っているのかもしれないが「総合的テンプレ謝罪」は一応良いとしても「真の末端に対してのコメント」は希薄なものと感じた。

かたや一方では、既に開き直ったと誤解されうるもの(通常営業)をアップしている。

全ての被害者がそうだとは言わないが

こういう状況での実被害者がとる報復行動は今も2,000年前も変わらない。

で、なぜ家族・知人に?というのが彼の言い分なのだろうが

この人間社会、そういうものなのだ。

どんなに「民主国家」「法による秩序」「親の罪は子に及ばない」

などと叫んでも

「親の罪は子に及ぶ」のだ。それが現実。理屈じゃない。

彼は若い。苦労はかなりしたようだが若い。

「そんなの法的に間違ってるだろう」と言いたいのもわかる。

しかし人間の「心」特に闇の部分などそんなものじゃない。

仮に私だったら↓

昨日今日で実家とその周辺に嫌がらせ行為、無言電話などが絶えず行われています。僕だけの電話番号流出などならまだしもわかります。僕の家族、まえっさんの子供奥さんにまで実害が及んでいます。

今回の件は本当に申し訳なく思っております。

家族や他人を巻き込んでしまったのは僕が悪いのです。僕を叩くのは仕方ありませんが、家族・知人に嫌がらせをするのは御容赦願いたいと思います

悪ノリや悪ふざけで関係がない家族や子供を巻き込むのは本当にやめてください。
よろしくお願いします。

※赤字=私の追記 灰色棒線=削除

こんな感じにする。

繰り返すが、確かに嫌がらせ行為は絶対に良くない。
こちらも是非参照していただきたいが

不祥事に対する、報道の在り方に思う2つの事【子供のイジメの原点?】
こんにちは。 近年の報道を見ていて、つねづね思っていた事をぶちまけようと思います。 何と言うか、報道と国民双方の「品質」がここまでき...

そういう事をするヤカラに対しては「燃料投下」な文章に見えてならない。

確かに悪ノリ・悪ふざけで便乗・過剰嫌がらせをしているのもいるだろう。

しかし「本当に悪意満々・恨み100%」で行ってるヤカラに対して

「悪ノリ・悪ふざけ」は逆効果だろう。

まとめ

私は彼のファンでもないし、今回の被害者でもない。

しかし

①株トレードを行う者として

②現在の日本の教養・道徳を憂いる

③人の「心」が間違った方向に向かっている

以上のような理由から、今回の件はなかなか無視できずにいた。

ヒカル氏自身も「企画の一つにすぎない」という、彼的には「きちんとした仕事」という理由はあろうが、そう「思わない層」を相手にしている自覚は持つべきだろう。

よくある話だ。商売を始めると儲かってくると「客がただのモノ(金)にしか見えなくなる」

政治家は典型的だ。そういった所に配慮しつつ

今後も面白い動画を続けてくれれば幸いである。

ありがとうございました。


人気ブログランキング

応援宜しくお願い致します

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク