QC検定3級【初心者合格までの計画プラン】

シェアする


QC検定3級の勉強は捗っているでしょうか?

合格発表で、歓喜する人、落ちこむ人、かまってない人・・・

それぞれいると思いますが、とにかくこれから取得する人は

頑張りましょう!応援します。決して無駄にはなりません。

超初心者の方は是非、こちらから過去記事も参考にしてください。

計画を立てる

勉強自体も大事なのですが、まずは勉強の計画を立てましょう。

QC検定は、年2回 3月・9月です。

3月受験の場合

●学生=冬休み・春休みが集中できる自由になる時間(ラストスパート)

●社会人=年末年始休暇+1月~2月の休日(ラストスパート)

9月受験の場合

●学生=夏休みが集中できる自由になる時間(ラストスパート)

●社会人=夏季休暇+8月の休日(ラストスパート)

当然、勤め先の会社事情等個人差もありますが、だいたい集中して

勉強できる期間は、限定されていると思います。

重要なのは、その集中して勉強できる時に、1から始めても

間に合わない

と言う事です。あえて厳しく言いますが、超初心者級の方や

苦手意識が既にある方は、まず間に合いません。

「さってと、大型連休(夏休み)だからゆっくり始めよう!」

的に、1からはじめても、拒絶反応が出て放り投げてしまう

パターンもけっこう聞きます。

ですから「計画」は必要です。

「計画」というほど大それたモノではなくて

半年前から、コツコツ、1日10分でも良いからテキストや

過去問集と「向き合う」ことです。



自分の苦手な分野を知る①~内容

QC検定3級は

「正答率が概ね70%以上 手法 実践各分野概ね50%以上」

つまり、計算問題(前半)・文章問題(後半)

それぞれ半分の50%以上正答しなければいけません

例:計算 100%全問正解  文章 30%正解

では不合格になってしまいます。

また、「概ね(おおむね)」というのもポイントで

ちょっきり70% というわけでもありません。

品質管理検定協会の、過去の合格率推移を見ると解りますが

①だいたい一定した合格率が多い

②問題形式も変わり、少し辛めにしたかな?

などといった傾向が見られます。

実際、自己採点ですが私の知人には

60点後半で合格(2級) や 70点ちょっと(3級)で不合格

といった人もそれなりにいます。

ある程度、協会の「大人の事情」も絡むのか?などと

勘ぐってしまうのは私だけでしょうか?(笑)

さて、まず日々の勉強を10分でも良いのでテキスト等を読んで

行くうちに、自分が「うわっ・・」と嫌悪感を覚える問題というのが

だんだん見えてきます。まずはそれを把握しましょう。

「己を知る」ところからです。

自分の苦手な分野を知る②~外的な他の事

人にはそれぞれ得意・不得意があります。

計算問題が苦手な人 文章が苦手な人 はたまた

マークシートが苦手な人

特に文章自体読むのが苦手な人は、小説や新聞、本(活字)に

目を通す習慣をつければ、半年でけっこう慣れるものです。

実際、そう指導した人はうまくいった人も多いです。

当然その人の趣味・趣向にあった本などで慣れるのが良いです。

さらに、マークシート。これはけっこう盲点で

私の知る限り、中年層の方はマークシート未経験の方が

けっこういました。塗りつぶし方もわからない・・・

いざやったら「ダメな例」でよくある「レ」点や「/」を

マークしてしまう人が多く驚きましたが、こちらは

慣れるための簡単な方法は「本や雑誌のアンケート」などの

マークシート。よく5段回で選ぶアレです。

ああいうのを、練習に使って答えてみると良いです。

(当然ポストに投函はしなくていいですw)

割り切る

QC検定に限ったことではありませんが

別に、100点とか95点とかとらなければいけない

わけではありません。上でも書いた通り

「全体概ね70%以上」でかつ「各分野概ね50%以上」です。

逆に言うと、計算問題の「半分」と文章問題の「半分」が

正解できて、50点以上いけば、光は見えます 

残りの「20点(%)」をどこでとるか?

当然、自分が一番理解できそうなところから

選ぶのです。

先程書いたように

自分が「うわっ・・」と嫌悪感を覚える問題

この分野の問題を

①理解するまでの時間はありそうか?

②この分野は、100点中何点を占めている?

ここを自分で整理しましょう。

例えば・・・

● XバーR管理図の計算が全くわからん!

という場合、これは出題された場合は配点が

5点位ある場合があります。計算問題 50点のうちを考えると

けっこう高い、重要です。

が、これを「捨てる」代わりに、他の計算類は全て覚える

といった、駆け引きを自分で組み立てます。

あるいは

●CP(工程能力指数)の計算は簡単だけど、Cpkがいまいち・・・

といった場合は、Cpkはあっさり「捨てる」。

Cpkだけなら 配点は2点位ですので(一概に言えませんが・・・)

大ダメージにはなりません。もう1個くらい捨てられるかもしれません。

何にせよ、自分が「どの程度過去問を正解できて、理解しているか?」

をまず知り、「捨てる」分野・問題を自分であぶりだして、割り切ります。

それらを踏まえて勉強して、一度過去問の模試的なものをやってみましょう。

第19回~今回位までのが参考になります。それ以前の回は

出題傾向がガラリと違い、難易度も低いのであまり参考になりません。

う~ん、もっと早くとっておけばよかった!

といった方が私の周りにはけっこういます・・・

ですので、短期決戦!、次回で必ず合格しましょう!

年々時がたてばさらに難しくなっていくでしょう。

スポンサーリンク




最後に

最後に、要点のまとめとして

① 毎日10分でも良いから (寝る前ベッドの中でもよし)

とにかくテキスト・過去問と「向き合う」

② 「70%以上」にこだわりすぎて、だんだん妥協して

いつのまにか、「最初から70点狙い」になってはダメ!

この2点が要点になりますが

①によって、自分の「苦手分野・問題」を知りましょう。

●「今、過去問模試をやって62点だった。管理図の問題を捨てて

他の計算問題に集中した方が良いのか?その場合何点位が見込める?」

●「今、68点だった。計算問題はどれも理解はできそう。捨てるより

全体的に基礎を高めようその場合何点位が見込める?」

●「どうしても偏差平方和の計算がわからない!これだけを集中して

覚えてる時間余裕はあるか?無理っぽ場合は他に注力した方が良いか?」

など、自分で「組み立てて」みましょう

そしてその狙ったプランを毎日継続しましょう。

②にいたっては、終盤に妥協しがちな時に陥る傾向があります。

先程書いたように、100点とは言いませんが

80点狙い位の目標・目安をつけましょう。

試験直前の過去問で、78点いったら

最低限の、一応安心ライン くらいの感覚でいましょう。

もちろん、もっともっとギリギリまで勉強して

特に75点前後の人は、1点でも明暗を分けますので

妥協しない事。

これらを踏まえて、次回受験にぜひ頑張ってください

アナタを応援しています!

ありがとうございました。

※その他、勉強以外の注意事項も近日記載したく思います

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




『QC検定3級【初心者合格までの計画プラン】』へのコメント

  1. 名前:木全よしお 投稿日:2017/08/26(土) 14:13:29 ID:337202ad3 返信

    9月受けます

  2. 名前:黒騎士 投稿日:2017/08/26(土) 16:34:42 ID:a8fea6354 返信

    >木全よしおさん
    9月3日~来週ですね
    是非とも合格するように頑張って下さい
    応援しています!

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/09/02(土) 10:44:08 ID:c2a326215 返信

    フールプルーフ(ポカヨケ)

  4. 名前:うの 投稿日:2017/09/03(日) 20:07:30 ID:1af283776 返信

    本日3級受けてきました。
    ペース配分誤って計算に時間かけすぎてしまいました。
    後半の文章問題で残り30問で残り時間10分という事態に陥りました。
    残り5問ぐらいで時間切れになってしまいましたがマークシート回収されるギリギリま
    ででなんとか全部埋めたけど、計算以外は色々間違ってる気がします。w
    計算の再確認をしたのがロスタイムになってしまってそれが失敗だった気がします。
    試験時間120分ほしいところですが、
    まぁそれも含めてテストということでしょう。w
    落ちてたら来年3月再チャレンジします。
    受かってたら半年向き合って2級に挑戦ですねww

  5. 名前:黒騎士 投稿日:2017/09/04(月) 00:47:34 ID:11c8d3145 返信

    >うのさん
    そうですね、ペース配分も重要ですね
    今後の参考にさせて頂きます

    合格していれば良いですね、次は2級頑張って下さい!!

  6. 名前:コージー 投稿日:2018/01/04(木) 08:49:10 ID:bc8c0311e 返信

    3月に三級を受けます。

    計算問題が苦手、文章も、苦手
    どこから手をつけたら?
    過去問題は、買いました。
    ひたすら、解くしかないの?

  7. 名前:黒騎士 投稿日:2018/01/04(木) 10:19:18 ID:8a43d33e0 返信

    >コージーさん

    はっきり言って「どちらも」やらなければいけません。
    全く訳がわからない状態ならば
    問題と「なぜ答えがそうなるのか?」などを自分で検証する。
    過去問等に説明は書いているでしょうが、計算問題を「理解」するには
    問題と答えの検証の反復練習は短期間でも効果的です。
    文章問題は、理解するのが一番良いのですが

    http://kurokisi.xyz/post-591

    こちらも参考にしてみてください。頑張って!