【デスラー総統閣下】宇宙戦艦ヤマト【もしも仮想会戦】

シェアする

こんにちは。

今回は、デスラー総統閣下がもし

「白色彗星と戦った場合」の仮想戦闘を再現してみようかと思います。

※設定テーマ※

総統閣下がバルゼー艦隊を撃破し、白色彗星がワープアウトしてきた所からの

再現になります。艦隊を引き連れての会戦です。(どんな設定だ)

タラン「総統!白色彗星がワープアウトしてきた模様!」

閣下「(渦の中心核撃って効かなかったら

反転180°で逃げよう・・・・・)」

タラン「総統?!」

閣下「は?・・・ふ、慌てるな、タラン。全艦マルチ体形をとれ」

タラン「は!全艦!マルチ体形!」

閣下「(・・・効かなかったらどうする?やはり反転180しかないのか・・・?!いや?!違う)」

閣下「全艦、デスラー砲発射!目標、白色彗星。渦の中心核!」

多数のデスラー砲艦より、デスラー砲が

発射される。中心核一点へのクロス砲火。

タラン「あ・・あれは?!デスラー砲が白色に?!」

閣下「いや、違うな。よく見ろタラン。あれは地球艦隊の拡散波動砲の使いまわしの画像の為、色が違うのだよ」

タラン「は!、お見事な作戦です、総統!」

閣下「・・・・・・・

(これは・・は・・・はんぺんだ!か?)」

タラン「ああ!まったく効き目が無い!」

真田「いや、あれは効いているぞ。

デスラー砲には、波動砲の 1/100のエネルギー

しか込められていないのだ。」

古代「真田さん、もはや意味不明です」

でーででー で でー でー で~  (白色彗星のテーマ)

➡ー↗↘ー ↘ ↗ー ↘ー ↗~ (音階)

閣下「・・・・タラン・・・・」

タラン「は?」

閣下「タラン・・・何年私の副官をしている?」

タラン「は!?」

閣下「ハイパーデスラー砲ヨーイダ!」

つづく (かも)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク