[311] 東日本大震災  [地震]

シェアする


こんにちは

本日 2017年3月11日(土)は東日本大震災から早6年目。

被災者の方々には哀悼の意を表します。

地震に関しては私も色々な説を調べたりしてまして

科学的根拠や他にも陰謀論、オカルト説と多々あるわけですが

こちらでも紹介していますが、最近の気がかりな傾向として

太陽活動自体は鎮静化「しすぎ」なのですが

あいかわらずウチの某女史の頭痛は微小ながら継続しているようです。

しかし データ的には黒点数自体は「ほぼ0」な程の日が最近多いのですが

「F10.7」という、まぁある種の電磁波が(2.8Ghz)あまり下がっていないようで

最近10日間の観測値
データ日: 20170310 (UT) ©NOAA/SWPC
年月日(UT)黒点数 F10.7
2017年03月01日 55 81
2017年03月02日 52 79
2017年03月03日 36 78
2017年03月04日 0 75
2017年03月05日 11 73
2017年03月06日 0 72
2017年03月07日 0 72
2017年03月08日 0 71
2017年03月09日 0 71
2017年03月10日 0 71

参照:SWC宇宙天気情報センター

上図からもわかるように、直近での数値が極端(バラツキ)な気がしています。

黒点が50以上の日から2日後には0 など

んー・・・数年前と比べると何なんだこれ?というなんだか上手く言えませんが

不気味な印象を受けます。異常気象にも影響を与えている感覚は大いにあります。

とは言うものの、どうする事もできませんが

天災は忘れた頃にやってきます。

できる範囲の備蓄や警戒等はしておくに越したことは無いと思います。

我が家では結構昔から 500ml「水」のペットボトルは定期的に数箱買いしています。

結局普段消費してしまう事がほとんどなのですが、東日本大震災の時は

役に立った、と思います。あの時一時の事ではありますが、コンビニの棚から

商品が消え、残り物も価格は若干プラス気味・・・それも直接震災の影響を

受けていない当地がああなったのは、私たちが思っている程日本の流通は有事の際は

機能しないのだろう、という事を認知せざるをえませんでした。

あのような状況を世間の皆さまは、もう忘れてしまったかもしれませんが

今後来るであろう、東南海(トラフ)地震の場合を考えたくも有りませんが

そういう状況も視野に入れておく、という事は大切だと思います。

例えば、ですよ

南海トラフが起きてしまった場合

私の当地ではほとんど揺れないでしょう。あって震度2~3程度らしいのですが、我が家ではニュース第一報を確認したら

①灯油満タン

②車ガソリン満タン

③水と食料(日持ちするもの)近所のスーパーへ走って買ってこい

④プラズマテレビ倒すな

まぁ4は余計としても この辺りはちょこちょこお話しています。

東南海地震 南海トラフのお話は別途したいと思っております。

いずれにしましても、今後必ず起こるであろう事に対しての

防災意識、あるいは「正しい知識」は持ち合わせていきたいものです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク